関西ニュースKANSAI

鎮火まで5日の物流倉庫火災 消防と警察が現場検証開始 大阪・舞洲

12/08 12:36

 大阪市此花区の物流倉庫が5日間燃え続けた火事を受けて、消防と警察が、出火原因を調べる現場検証を始めました。

 (カメラマンリポート)「今、消防や警察が、建物の内部に入っていきました」。

 11月29日、此花区の舞洲にある「日立物流西日本」の倉庫で火事がありました。

 倉庫には窓が少なく、水が十分に届かなかったため、消火活動は難航。

 火は、発生から5日経った12月4日に、ようやく消し止められましたが、倉庫の7割近くとなる約3万9000平方メートルが焼けました。

 日立物流によりますと、最初に火が確認されたのは1階で、段ボール製の台を積み重ねて保管していた場所だったということです。

 消防と警察は、現場検証で詳しい出火原因を調べる方針です。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる