関西ニュースKANSAI

奈良県内で初の「オミクロン株」感染確認 海外渡航歴あり「市中感染は考えにくい」

12/26 16:06

 奈良県は、19日にアメリカから羽田空港に帰国した県内在住者1人が、新型コロナウイルスのオミクロン株に感染したと発表しました。奈良県内での判明は初めてです。

 22日に発熱などの症状が出て検査したところ、25日オミクロン株であることが判明し、現在入院・隔離しているということです。

 帰国時の検査では陰性でしたが、同じ航空機にオミクロン株の感染者が乗っていたため、濃厚接触者と認定され、宿泊療養施設で待機中でした。

 奈良県の担当者によりますと「市中感染は考えにくい」ということです。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる