関西ニュースKANSAI

「誇りを持って」 閉校となる中学校で“最後の卒業式” 和歌山・有田市

03/07 13:12

 生徒の減少にともない今年度で閉校となる和歌山県有田市の市立中学校で、最後の卒業式が行われました。

 最後の卒業式を行ったのは、和歌山県有田市立初島中学校です。

 ピーク時の1962年ごろには約370人いた生徒が、今は24人にまで減少していて、75年の歴史に幕を下ろす事になりました。

 最後の卒業式では16人に卒業証書が手渡されました。

 一方、校歌は新型コロナウイルスの影響で事前に録音したものを流す形式になりました。

 (卒業生)「最後の卒業なのですごく寂しいですが、誇りを持ってこの学校を卒業することになったので、ちょっとうれしいです」。

 閉校後は約3キロ離れた箕島中学校と統合され、在校生たちはスクールバスなどで通学をすることになります。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる