関西ニュースKANSAI

スタントマン死亡 生徒の前で誤って

04/13 13:42

京都市内の中学校で開かれていた交通安全教室で、スタントマンの男性が大型トラックに誤ってひかれ、その後、死亡しました。

12日、午後2時20分ごろ、京都市山科区の勧修中学校のグラウンドで、市が主催する交通安全教室に出演中のアルバイトのスタントマン・中村佳弘さん(34)が誤って大型トラックにひかれました。中村さんは病院に搬送されましたが、その後死亡しました。警察によりますと、中村さんは、トラックの死角に入り事故に遇う歩行者役をしていて、トラックにぶつかった後はバンパーにしがみつき引きずられるという想定でしたが、途中で手が離れ、車体の下に巻き込まれたということです。安全教室には、中学校の生徒や地域の住民など、約570人が参加していましたが、事故直後に中止されました。中村さんは東京のイベント会社から派遣されていて、3年の実務経験があったということですが、警察が事故の経緯などを調べています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる