関西ニュースKANSAI

疾走する馬の迫力に歓声 3年ぶり「賀茂競馬」 京都・上賀茂神社

05/05 19:55

 五穀豊穣を願って宮中で始まったとされる「賀茂競馬(かもくらべうま)」。

 1093年からは、上賀茂神社で毎年5月5日に執り行われてきましたが、新型コロナウイルスの影響で今年は3年ぶりの開催となり、多くの観客が集まりました。

 赤い装束の騎手「左方」と黒の「右方」に分かれ、「左方」が勝てばその年は豊作になるとされています。

 10頭による5番勝負の結果、今年は「左方」が勝利しました。

 (観客)「すごい迫力で面白かったです」。

 馬が騎手の掛け声とともに、200メートルほどの馬場を駆け抜けるたびに、集まった約3000人の観客からは拍手がわき起こりました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる