関西ニュースKANSAI

未来のタカラジェンヌが夢の舞台へ第一歩 宝塚音楽学校で入学式

04/18 12:45

兵庫県の宝塚音楽学校(宝塚市)で18日、入学式があり、未来のタカラジェンヌたちが夢の舞台への第一歩を踏み出しました。

新入生らは、真新しいグレーの制服に身を包み、希望に満ちた表情で会場に入りました。今年、宝塚音楽学校に入学するのは、22.9倍の難関を突破した107期生40人です。宝塚音楽学校の小林公一校長は式辞で「夢を実現する代表者の自覚を持ってほしい」と言葉をかけ、新入生代表の関谷美咲さんが「清く、正しく、美しくの教えを守り、立派な舞台人になるよう限りない芸の道に精進することを、今ここにお誓いいたします」と誓いの言葉を述べました。新入生たちは夢の舞台を目指し、2年間、声楽やダンスなどの厳しいレッスンに励みます。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる