関西ニュースKANSAI

下着ブランドに「KIMONO」はやめて 京都市長が再考求める

07/01 19:00

アメリカの有名タレントが、下着ブランドに「KIMONO」と名付けたことに対し、京都市長がブランド名の使用をやめるよう求めました。

先月25日、アメリカの有名タレント、キム・カーダシアンさんが自身の矯正下着ブランドに「KIMONO」と名付け、商標登録の申請をしたことを発表しました。これに対し、京都市の門川大作市長は、きものを「日本人の美意識や精神性・価値観の象徴」と説明。きものという名称に関しては「きものや、きもの文化を愛するすべての人々共有の財産であり、私的に独占すべきものではない」と使用について考え直すことを求める文書を発表しています。国内外から批判の声が相次いでいますが、キム・カーダシアンさんはブランド名の変更の予定はないとしていて、京都市は経済産業省などと連携して、今後も訴えていくとしています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる