関西ニュースKANSAI

今も従業員3人に命の危険 京アニ放火殺人負傷者の年齢・性別・容態発表

09/06 20:15

京都アニメーションの放火殺人事件。今も3人の従業員の方が重篤な状態だということです。

京都府警は6日、事件で負傷した人たちの年齢や性別、容体を発表しました。負傷したのは、21歳から53歳の男性15人・女性19人のあわせて34人です。そのうち命の危険がある重篤な状態が3人、他に重体が1人、骨折ややけどで3人が今も入院していて治療を続けています。事件がトラウマとなり仕事に復帰できない従業員もいるということです。一方、殺人などの疑いで逮捕状が出ている青葉真司容疑者(41)は、今も集中治療室での治療が続いています。警察によりますと、重篤な状態を脱して医師の問いかけに対して首を振るなどの意思表示ができるまでに回復しているということです。しかし、自力で起きられるような状態にはなっておらず、警察は逮捕するまでには、まだしばらく時間がかかるとみています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる