関西ニュースKANSAI

東南アジアの大学生 日本文化を学ぶ ピアノを修理し海外に販売する堺の企業を見学

10/08 13:02

東南アジア各国の大学生らが日本文化を学ぶ交流イベントが、大阪で開かれています。

堺・アセアンウィークは、古くから堺と貿易の歴史を持つ東南アジア各国の若い人々に日本の文化や技術への理解を深めてもらおうと、毎年、開かれています。ベトナムやタイから日本を訪れた大学生らは、堺市の「タケモトピアノ」で、海外で販売するためにピアノを修理する様子を見学しました。ミャンマーの学生は「自分が修理したものが、ピカピカになって嬉しかったです」と話しました。フィリピンの学生は「ピアノの歴史も学びました。すごくおもしろかった」と話しました。学生らは初めて見る日本の企業に興味津々で、母国で学んだ日本語を使い熱心に質問していました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる