関西ニュースKANSAI

世界初!液化水素運搬船

12/12 01:33

川崎重工業は、世界初となる液化水素の運搬船を造り、神戸市で進水式を開きました。

川崎重工業が世界で初めて造った液化水素の運搬船は「すいそふろんてぃあ」と名付けられ、11日、神戸工場で開かれた進水式には市民ら4000人が集まりました。水素は、燃焼しても温室効果ガスを排出しない、次世代のエネルギーとして注目されています。水素ガスを零下253度まで冷却し、液状化することで、体積は気体の800分の1に圧縮され、大量輸送が可能になります。この運搬船は来年度以降、オーストラリアから神戸まで液化水素を運ぶ実証実験を予定していて、将来的に商用化を目指しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる