関西ニュースKANSAI

神戸赤十字病院で医療用マスク6000枚盗まれる 転売目的か

02/18 19:55

新型コロナウイルスの影響で、マスク不足が続く中、神戸市の病院でマスク6000枚が盗まれていたことがわかりました。

警察などによりますと、今月13日、神戸市中央区の神戸赤十字病院で、職員が3階の機械室に保管していたマスクの在庫を確認したところ、段ボール4箱分の医療用マスク、約6000枚がなくなっていることに気づきました。機械室は普段は鍵がかかっていて、病院関係者しか入ることができないということです。病院は警察に被害届を提出していて「マスクは非常用ですぐに困ることはないが、マスク不足の中、盗難が起こって残念」とコメントしています。警察は転売目的でマスクが盗まれた可能性もあるとみて、窃盗事件として捜査しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる