関西ニュースKANSAI

和歌山県内の感染者がゼロに 仁坂知事「ちゃんと検査したのがうまくいった」

06/03 16:28

3日午後1時半過ぎ、臨時の記者会見にのぞんだ和歌山県の仁坂知事。切り出したのは・・・。

「本日をもって入院患者がゼロになったということで、良かったなと」(仁坂吉伸・和歌山県知事)。和歌山県では2月、済生会有田病院で最初の感染が確認されたのを皮切りに、感染者は63人にまで増えましたが、3日、最後の入院患者が退院。現時点の感染者がゼロとなりました。仁坂知事は当初から感染の封じ込めに力を入れ、連日の記者会見にも自ら出席。感染者がゼロとなったのは、近畿6府県の中では初めてです。仁坂知事は「ちゃんと検査をして、選別をして、陽性者は隔離し、濃厚接触者は検査をして陽性・陰性を確認する。これが、まあまあうまくいって良かったんじゃないか」と話しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる