関西ニュースKANSAI

「GoToキャンペーン」利用者に抗体検査 松井市長が発案

07/14 19:18

大阪市の松井市長は国の「GoToキャンペーン」の利用者を対象に、事前に抗体検査を実施する仕組みを検討していく考えを示しました。

「コロナの対策をしながら安心して旅行ができる、そういうことをやるべきだと思う」。大阪市の松井市長は、国内旅行の宿泊代金などが割り引きとなる「GoToキャンペーン」について、利用者などが「事前に抗体検査を受けるべき」と話しました。今後、大阪府と協議したいとしています。東京や大阪で、新型コロナウイルスの感染者が再び増えている中、観光業界への消費喚起を狙ったこのキャンペーンは22日から始まります。「(抗体検査を)義務にするなら、国が旗振りをしないとできない」。松井市長は今後、専門家の意見を聞いて導入時期などを検討するとしています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる