関西ニュースKANSAI

和歌山県沖で130年前に沈没 トルコ軍艦「エルトゥールル号」追悼式

09/17 00:53

130年前に和歌山県の沖合で遭難したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の追悼式典が、串本町でありました。

和歌山県の紀伊大島沖では1890年、オスマン帝国(現トルコ)の使節団を乗せた軍艦が暴風雨により沈没。島民が総出で救出にあたり、69人が生還したとされています。事故を受けて両国は交流を深め、追悼式を開いてきました。今年、トルコ大使館の関係者らは、新型コロナウイルスの影響からオンラインで参加し、出席者は町内に住む人に限定されました。慰霊碑の前には、次々と花がたむけられました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる