関西ニュースKANSAI

「空飛ぶクルマ」実現に向けた会議設立 2025年大阪・関西万博会場と関空など結ぶ移動の利用を目指す

11/17 19:10

「空飛ぶクルマ」を実現するため協議や活動の中心となる組織が大阪府に作られ、17日、設立式がありました。

吉村知事は「本日、空の移動革命社会実装大阪ラウンドテーブルを設立致します」と宣言しました。設立された組織は、2025年の大阪・関西万博の会場となる夢洲と関空や神戸空港などを結ぶ移動手段として「空飛ぶクルマ」を実現させるため、研究機関など約40の団体が集まりました。17日は、日本で初めて有人飛行を成功させている機体メーカーの代表らが講演で、大阪府は物を作る企業が多く、気象条件も良いことなどから「空飛ぶクルマ」の実現に適していると強調しました。吉村知事は「大阪はやってみなはれの精神。まずはやってみると」「ぜひこの空飛ぶクルマを大阪で実現させたいと思ってます」と話しました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる