関西ニュースKANSAI

関西広域連合「首都圏との往来自粛」呼びかけ

01/06 00:39

関西広域連合は、首都圏の1都3県との往来自粛などを呼びかける「緊急行動宣言」をとりまとめました。

5日開かれた関西広域連合の会議には、大阪府の吉村知事ら、近畿2府4県などの知事や市長が参加し、新型コロナウイルスの感染がこれ以上広がらないよう、対策について協議しました。会議では、市民に向けての「緊急行動宣言」がとりまとめられ、首都圏の1都3県との往来自粛を求める他、感染拡大地域への不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。また、成人式の前後に会食を控えるよう求めています。大阪府の吉村知事は「(万が一)関西圏で感染が広がるときは、大都市である大阪を中心に広がると思う。首都圏との往来は控えていただきたい。どうしても仕事がある人も、ぜひリモートワークをお願いしたい」と話しました。大阪府では5日、新たに男女394人の陽性が確認され、7人が亡くなりました。すぐに受け入れができる重症病床の運用率は、77.4%となっています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる