関西ニュースKANSAI

緊急事態宣言解除に向けた大阪府の独自基準に賛否の声

02/08 11:33

緊急事態宣言の解除を国に要請する、大阪府の独自の基準について、関西の街では賛否が分かれています。

大阪府は、新規感染者の直近1週間の平均が7日連続で300人以下になった場合、専門家に意見を聞いたうえで、国に緊急事態宣言の解除を要請するとしていて、8日に、この基準を満たす可能性があります。府が独自に設定した基準について、梅田では「100人を切るようにならなければ、安心とは言えない。解除は早すぎると思う。また同じことを繰り返す」「(期間が)短くなったら、とてもありがたいと思っています。長引くほど生活が段々苦しくなる人がいるので、複雑なんですけどね」といった声が聞かれました。また、大阪府と隣接する兵庫県の人からは「ワクチンの接種率が上がってからの解除(が良い)。人数だけで判断すると、去年、解除したあとの二の舞になってしまうので」といった意見が上がっていました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる