関西ニュースKANSAI

京都芸術大学でコロナ対策取って「卒業展」開催

02/13 12:16

京都市左京区の「京都芸術大学」では、新型コロナウイルスの感染対策を徹底して卒業展が開かれています。

京都芸術大学では、甲子園球場2個分の広さのキャンパスに、学生の4年間の集大成である研究や卒業制作の作品、750点以上が展示されています。今年は新型コロナ対策として、事前予約制を取る他、滞在時間も3時間以内と決められていて、文化庁の職員も対策の視察に訪れました。(制作した学生)「実際に、お客さんに見てもらえるのかなと、すごく不安だったんですけど、いろんなお客さんに足を運んでもらって感想をお聞きして、すごく作ってよかったなと思いました」。卒業展は14日までですが、一般の来場者の受付は終了しているということです。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる