関西ニュースKANSAI

郵便ポストに生卵・ひき肉を投入した男を逮捕

02/16 12:41

奈良市内の郵便ポストに生卵を入れて中の郵便物を汚したとして、45歳の無職の男が逮捕されました。

奈良市西大寺赤田町の無職・掛札英紀容疑者(45)は、10日午後11時ごろ、自宅近くの郵便ポストに生卵を入れ、ポスト内部や投函済みの封書を汚した疑いが持たれています。(記者リポ)「男はこちらの生卵を持って自宅から近いこちらのポストに投入しました。少なくとも数年前から犯行を繰り返していたということです」。警察によりますと、2020年1月以降、周辺8ヵ所の郵便ポストに生卵やひき肉を入れられる被害があわせて17件確認され、防犯カメラに犯行の様子が映っていたということです。(近所の人の話)「(卵で)そこらへんダラッとしてた。ポストの下にも」。警察の調べに対し掛札容疑者は黙秘しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる