関西ニュースKANSAI

藤井二冠も対局 関西将棋会館が大阪市福島区から高槻市に移転へ

02/23 19:47

日本将棋連盟は、名棋士の対局が数多く行われた大阪市福島区の関西将棋会館を大阪府高槻市に移転することを決めました。

大阪市福島区の関西将棋会館は1981年に完成。東京の将棋会館に並ぶ「西の将棋の聖地」とされ、近年では藤井聡太二冠や豊島将之竜王ら注目棋士の対局も多く行われてきました。日本将棋連盟は2018年、将棋を通じた文化振興などを目的に高槻市と連携協定を結んでいて、連盟によりますと、将棋会館の移転も市から打診されたということです。新会館の建設場所については、JR高槻駅西側の市が所有する土地が検討されています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる