関西ニュースKANSAI

時短協力金いくらもらえる?「緊急事態宣言」解除後の要請内容に関するコールセンターを開設

03/01 12:56

大阪府は「緊急事態宣言」解除に伴い変更される要請内容について、飲食店などの相談を受け付けるコールセンターを開設しました。

大阪府は、緊急事態宣言が解除されたあとも、大阪市内の飲食店を対象に、午後9時までの営業時間の短縮を要請します。協力金は1日あたり4万円をベースに、家賃に応じて最大で7万円を支給するとしています。1日朝、開設された大阪府のコールセンターには「自分の店が協力金の対象になっているのか」「協力金の申請の時期や金額について」などの相談が100件以上寄せられています。コールセンターは、府民に要請している「4人以下の会食の徹底」や「不要不急の外出の自粛」など、全ての要請に関する相談を受け付けるとしています。

【時短要請等コールセンター】06-4397-3268

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる