関西ニュースKANSAI

パーティー券収入50万円 堺市長また新たに記載漏れ

03/07 19:17

堺市の竹山修身市長の政治資金をめぐる問題で、企業から受け取った収入も収支報告書に記載されていなかったことがわかりました。

新たに記載漏れが見つかったのは、2017年の選挙前に開かれた政治資金パーティーでの企業からのパーティー券販売収入50万円です。政治資金規正法では、20万円を超えるパーティー券収入があれば、購入者や金額について収支報告書への記載が求められますが、企業側に報告義務はないため、受け取った側が公表しなければ明らかになりません。政治資金収支報告書への記載漏れは、合計2000万円を超える可能性が指摘されていて、議会は8日、竹山市長から報告を受け、12日に「議員総会」で審議する予定です。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる