menu

2016ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」のテーマソングは、AKB48が歌う「光と影の日々」に決定! 2016ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」のテーマソングは、AKB48が歌う「光と影の日々」に決定!
汗と涙、仲間、支え・・・ 数々の人間ドラマが繰り広げられた夏の高校野球。 2016年はAKB48が、球児と応援する全ての人に、エールを送ります。

汗と涙、仲間、支え・・・
数々の人間ドラマが繰り広げられた夏の高校野球。
2016年はAKB48が、
球児と応援する全ての人に、エールを送ります。

※記者会見の写真です。

高校野球の新しい世紀の幕開けを飾るのは
AKB48の新曲「光と影の日々」

1915年(大正4年)に「全国中等学校優勝野球大会」(当時は豊中球場で開催)として始まった全国高校野球選手権大会は今年で101年となります。新たな1世紀のスタートとなる第98回全国高校野球選手権大会を熱く盛り上げる“2016ABC夏の高校野球応援ソング”が、日本を代表するアイドルグループ“AKB48”の「光と影の日々」に決定しました。
レギュラー放送36年目を迎える「熱闘甲子園」(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)のテーマソングをはじめ、大会期間中連日朝から夕方まで放送の「ABC高校野球中継」、そして甲子園出場決定までの全国地方大会結果を紹介する「速報!甲子園への道」(ABC・テレビ朝日系列放送)、その他、テレビ、ラジオ高校野球関連番組で使用します。
「光と影の日々」は、「高校球児とAKB48は似ている」と語る秋元康さんが詞を書き下ろし、この楽曲のために結成された「高校野球選抜メンバー」の16人が歌います。
彼女たちが歌う「光と影の日々」がこの夏、ワクワク、ドキドキしながら野球に打ち込む高校球児、彼らを支える人々、応援するファン、そんな高校野球に関わる人すべての熱い思いを伝える「熱闘甲子園」や「高校野球中継」を彩ります。

秋元康さんコメント

高校野球が好きだ。甲子園のテレビ中継を観ているだけで、なぜか、涙が出てくる。 白球は夢だ。全員が、その夢を必死に追う姿に感動する。AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。『夢は1日にして成らず』。
『熱闘甲子園』のテーマソングをAKB48に歌って欲しいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。
夢を掴みたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。
夢を見ているか?汗をかいているか?『熱闘甲子園』を通して、“あきらめないことの大切さ”を伝えたい。

応援ソング 池上義博
楽曲担当(ABC)コメント

晴れやかな衣装に身をまといハツラツとした振り付けで熱唱するAKB48の華やかなステージ。その影には、人知れぬ努力と涙、葛藤があるはず。また、仲間でありライバルでもあるチームメイトと切磋琢磨する彼女たちの姿が、まさに高校球児と相重なり、今回、AKB48に高校野球応援ソングを依頼しました。
全国各地から夢舞台甲子園を目指すように、高校野球選抜メンバーがAKB48の各グループから選出され、故郷や支えてくれる人々の思いも背負ってひたむきに頑張る球児のエールとなるような歌を、秋元康さんに書き下ろして頂きました。 この夏、熱闘甲子園をはじめとする各番組で、この応援ソングと共に球児たちの光と影の日々に熱く迫ります。

“2016 ABC 夏の高校野球応援ソング” 使用予定番組

「速報!甲子園への道」(ABC・テレビ朝日系列放送)オープニング曲
7月19日(火)~全国49代表校決定まで放送
「ABC高校野球中継」(ABCローカル)各試合オープニング曲・エンディング曲
8月7日(日)~ 21日(日)(予定)
「熱闘甲子園」(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)テーマ曲
8月8日(月)~ 21日(日)(予定)
「ABCラジオ高校野球中継」(ABCローカル)ジングル、オープニングなど
8月7日(日) ~ 21日(日)(予定)

※そのほか、テレビ・ラジオの高校野球関連番組、CMなどで使用します。