第36回ABCお笑いグランプリ第36回ABCお笑いグランプリ

2015年1月18日(日)放送

今年は史上最多1014組がエントリー!
				漫才・コント・ピン芸なんでもあり
				日本一を決める笑いの祭典「ABCお笑いグランプリ」
				
				ダウンタウン・ナインティナインを輩出した伝統ある「お笑い界の登竜門」!
				この賞を獲得した芸人はスターへの階段を上っていくのです。
				今年は36年続くお笑いグランプリの歴史で、最も多い1014組の芸人がエントリー!
				そのなかから選び抜かれた珠玉の10組がネタを披露します!
				ジャンルを超えた真のお笑い日本一になるのは?
				
				~漫才・コント・ピン芸なんでもあり!~
				日本一を決める笑いの祭典 「第36回 ABCお笑いグランプリ」

「第36回ABCお笑いグランプリ」は、史上最多の1014組がエントリー! 決勝では、10名のファイナリストが熱きお笑いバトルを展開!! その結果、予選4位通過の「GAG(ジーエージー)少年楽団」が、驚きの展開のコントで高得点を奪取! そのままチャンピオンの座を死守し、第36代グランプリを手中に収めた!!

1980年にスタートした「ABCお笑いグランプリ」(※第1回~10回は「ABC漫才・落語新人コンクール」、11回~32回は「ABCお笑い新人グランプリ」の名称で開催)。歴代のグランプリ受賞者にダウンタウン、ナインティナイン、中川家、ますだおかだ、フットボールアワーなど、今日のお笑い界を牽引する豪華な面々が名前を連ねる、若手芸人の登龍門的コンテストである。
第33回大会より「ABCお笑いグランプリ」と名称も新たに大幅にリニューアルされ、日本全国のプロのお笑い芸人に門戸を開放。参加資格は、漫才、コント、ピン芸、落語などジャンルは不問で、デビュー10年以内が対象となる。
「漫才・コント・ピン芸なんでもアリ!日本一を決める笑いの祭典」をテーマに掲げた今回は、史上最多の1014組(大阪409組・東京605組)がエントリー。決勝は1月18日(日)にABCスタジオにて開催され、全国13局で同時生放送された。(その他9局は、日時違いで放送あり)司会は藤井隆、アシスタントは第32回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた足立梨花。
本年度より、審査は一次選考、二次選考、決勝戦の3段階で実施。過酷なバトルを勝ち上がり、ファイナリストとなったのは以下の通り。二次選考通過順に、第1位「学天即」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)、第2位「チョコレートプラネット」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)、第3位「中山女子短期大学」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)、第4位「GAG少年楽団」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)、第5位「ニューヨーク」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)、第6位「シンクロック」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)、第7位「うしろシティ」(松竹芸能)、第8位「たかまつなな」(サンミュージックプロダクション)、第9位「ガリバートンネル」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)、第10位「吉田たち」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)という、漫才3組、コント5組、ピン芸2組という面々だ。
 決勝では、上記10組が下位の10位から順に登場し、4分間のネタで一発勝負に挑んだ。審査に当たったには、天野ひろゆき(キャイ~ン)、陣内智則、大平サブロー、久本雅美、ヒロミ(※五十音順)の5名。審査員の持ち点は各100点で、500満点で得点が発表される。ネタを披露した時点で得点の最も高い組が暫定トップとなり、その点数を超えればトップは入れ替わっていく。
10位からスタートし順にトップが次々と入れ替わっていく中、高得点を叩き出したのが予選4位通過の「GAG少年楽団」だ。自分の彼女(宮戸)と見知らぬ男性(坂本)との浮気現場に遭遇した男(福井)。福井は激高するが、事態は二転三転していき…。予想を見事に裏切る、どんでん返しの衝撃ラストシーンで沸かせたトリオコントは、審査員の高評価を得て480点を獲得する。以降もトップを死守し、最後は彼らの同期でもある予選1位通過の「学天即」に7点の差をつけて見事、第36代の王座に輝く。トリオでのグランプリ受賞は、彼らが初。3人には、優勝賞金300万円が贈られた。
「GAG少年楽団」は、坂本純一(1983年・広島県福山市出身)、福井俊太郎(1980年・兵庫県高砂市出身)、宮戸洋行(1984年・大阪府大阪市出身)が、2006年3月に結成。
受賞直後の会見では、興奮冷めやらぬ様子で三者三様に受賞の喜びを語った。坂本は開口一番「言わんよ」と自らのギャグで沸かせ、「これを10年間やり続けているんですが、まだやめないでおこうと今日思いました」。福井は「ほんとに嬉しいですし、ラストイヤーだったので、もし負けた時は『エライ方に頼みこんで、11年目の芸人も出してもらえるようになりませんか?』みたいな、負けた時のコメントばっかり考えていたので、勝った時のコメントを考えていませんでした。なんせ嬉しいです。10年間やってきて、甲斐があったなと」。また、宮戸は「この大会は、コントでも漫才の人と同等に戦える在阪の数少ない賞の一つだったので、結成当初からずっと狙っていた賞。ですので、ラストイヤーに獲れて本当に嬉しいです」と現在の心境を率直に披露した。
実は、3人は昨年4月に拠点を大阪から東京に移し、立ち位置も変更。しかし、当初は仕事量が激減し極端に暇になったという。台本作りを担当する福井は、「東京に出てすごく暇になり、ネタ作り、ネタ合わせの時間が倍以上になったので、そこが良い風に出たと思いますね」と、勝因を分析。さらに、「ここ2、3年、演出家の方についてもらってやってきたので、その結果が上手さに繋がっていったのかなと」。特に、今回のコントでも披露した宮戸の女装に関して当人は「演出家が女性の方なので、今日でいうと坂本君が僕の服をめくる時の立ち方一つ、足の角度、手の向きでありますとか、ずっとその人に教えていただいてます。また、福井君がこういう見せ方をしたいんですけどって言った時に、細かい演技指導していただけるようになったのは有難いことですね」と明かした。
賞金の使い道については、坂本は「10年間で賞レースに何回か出させていただいてるんですけど、1円も賞金をもらったことがなかったんです。一人100万円なので、僕はサルを飼おうと思っています。サルを肩に乗っけて、駅前で『わぁ、変わったペットや』という感じの人になりたいです・・・ん~ん嘘です」と笑わせたうえで、「東京に所属を代えて、(現在同居する)妹にムチャクチャお世話になってて。ご飯も風呂も沸かしてくれて、大阪にいる時より健康的になりました。ほんまに妹には、ありがとう的なことはやらないとダメやと思います」
片や福井は「一度、100万円の束を持って歩いてみたいですね。スリルを楽しむというか」。しかし、彼にはプロポーズをし、お金がないという理由から断れた恋人がいるそうで「この100万円を担保に、もう一度彼女にプロポーズしようと思ってます。今度は絶対いけると思います。これで無理なら、僕がダメということなんで」と、再度のプロポーズの決意表明!?
最後に宮戸は、「上京をするにあたって、母を一人残して実家を出ました。優勝した瞬間、母親が涙してくれましたので、とりあえず温泉に連れていってあげたいと思います」と親孝行ぶりを披露した。

GAG少年楽団

480点4位

学天即

473点1位

うしろシティ

470点7位

ニューヨーク

467点5位

チョコレートプラネット

466点2位

シンクロック

460点6位

ガリバートンネル

454点9位

たかまつなな

453点8位

吉田たち

436点10位

中山女子短期大学

432点3位

東京

相席スタート、阿佐ヶ谷姉妹、Yes-man、石出奈々子、井下好井、ウエストランド、うしvろシティ、エレファンツ、おかずクラブ、オバアチャン、 カミナリ、カラン、ガリバートンネル、キサラギ、ギャルズ、巨匠、ケチン・ダ・コチン、座敷ボウラー、ザ・フライ、さらば青春の光、 ザンゼンジ、GAG少年楽団、ジグザグジギー、シマッシュレコード、ジャングルポケット、シロハタ、スパイク、セバスチャン、 ソフトアタッチメント、大黒天、ダイタク、ダイキリ、たかまつなな、ちょこっとヘブン、チョコレートプラネット、ツィンテル、 テゴネハンバーグ、デニス、TOY、トチギフ、ドドん、寅人、トンファー、中島和広、ななまがり、ニューヨーク、馬鹿よ貴方は、 ハンマミーヤ、ばんどーら、パンダユナイテッド、ヒコロヒー、ピスタチオ、平野ノラ、武家の女、ブルーセレブ、マテンロウ、マドンナ、 みそバーボン、みなみのしま、横澤夏子、ラフレクラン、ラブレターズ、リンゴスター、ろっくまん (64組・五十音順)

大阪

アイロンヘッド、尼神インター、インディアンス、馬と魚、親指ぎゅー太郎、学天即、カバと爆ノ介、カブレラ、カベポスター、からし蓮根、 祇園、コウテイ、コロコロチキチキペッパーズ、G&G、ジソンシン、シチガツ、霜降り明星、シンクロック、絶対アイシテルズ、 セルライトスパ、タナからイケダ、デルマパンゲ、土居上野、東京ロマンポルノ、トット、中山女子短期大学、二メートルズ、バンビーノ、 ビーフケーキ、ヒガシ逢ウサカ、土方兄弟、ブランケット、プリマ旦那、マグリット、マザー周、見取り図、ミルクボーイ、吉田たち、 ラフ次元、隣人13号、ロシアン生まれ、ロックンロールブラザーズ (42組・五十音順)

合計106組

最新情報や舞台裏はコチラでチェック!

最新情報や舞台裏はコチラでチェック!

twitter

facebook

©ABC All Rights Reserved.