コレ誰?!偉人伝 
ナニした!?大調査団

2017620日(火) 午後7:549:48 放送!

MC
東野幸治
ゲスト
宮崎美子、的場浩司、北乃きい、土田晃之、峯岸みなみ、ダイアン
再現ドラマ出演
横山めぐみ、南明奈、壇蜜
MCアシスタント
ヒロド歩美(ABCアナウンサー)
MENU

番組概要

とんでもない偉業を成し遂げながら、その名前を知られていない偉人たちが日本には山ほどいる。そんな、巷にいるさまざまな「コレ誰?!」な偉人たちを徹底的に調べ上げ、成し得た偉業に加えてその人物の魅力や人生ドラマを掘り下げていく偉人発掘情報バラエティー『コレ誰?! 偉人伝 ナニした!? 大調査団』。MCの東野幸治がゲストトークを交えながら、偉人の人柄や魅力を再現VTRなどで紹介していく。

いくつもの悲劇を乗り越えた偉人『東京ローズ』

みなさんは「東京ローズ」をご存知だろうか?“おばあちゃんの原宿”巣鴨地蔵通り商店街でリサーチしてみても、「知らない」という声が多数で、「女優?」や「スパイ?」といった声も上がり、高齢の方々にもあまり認知されていないようだ。その知られざる秘密が番組で明らかになる。
太平洋戦争時、日本軍は連合国軍向けにラジオを使ってプロパガンダ放送を展開。その放送を担当していた女性アナウンサー(複数いたとされる)はアメリカの兵士たちの間で大人気となり、やがて「東京ローズ」と呼ばれるようになった。
昭和20年、終戦を迎えた日本には米メディアが殺到。彼らが最も取材をしたかったのは天皇陛下、東条英機に次いで「東京ローズ」だったというから、その人気ぶりが伺える。それほどまでにアメリカで注目された東京ローズとは一体何者だったのか?
そこには、戦争という時代に日本とアメリカの狭間で運命に翻弄され続けた一人の日系アメリカ人女性アイバ・戸栗・ダキノの存在が浮かび上がる…。番組では当時の肉声や映像、そして緻密に描かれた再現ドラマで「東京ローズ」の知られざる秘密を解き明かしていく。

恋と革命の味を作った偉人『俊子とボース』

日本で初めてクリームパンや本格的インド式カリーを製造販売したとして有名な、ある老舗食品メーカー。この本格的インド式カリーのメニューには「恋と革命の味」と書かれている。その誕生には、創業者である相馬愛蔵・黒光(こっこう)夫妻の一人娘・俊子の波乱の人生があった。
第一次世界大戦当時、イギリスの植民地だったインドにおいて独立運動の中心人物だったラス・ビハリ・ボースはイギリス政府から命を狙われ日本へと亡命、パン屋を営む相馬愛蔵・黒光夫妻にかくまわれていた。しかし、イギリス政府が雇った探偵に追われ、日本でも逃亡生活を続けることに。そんな中で、愛蔵・黒光とボースの連絡係をしていたのが娘の俊子だった。やがて、ボースと俊子は不思議な運命に導かれるように結婚をすることとなるのだが…。黒光役に横山めぐみが扮し、俊子役は南明奈が熱演した再現ドラマは注目!
スタジオでは宮崎が「俊子さんは濃い人生を生き抜いたんですね…」と壮絶な人生を振り返れば、的場は「泣きそうになるくらい素敵な物語だった」と感動の表情。果たして、日本初の純インド式カリー誕生に秘められた、俊子とボースの壮絶な恋の物語とは?

巷の知られざる偉人

「コレ誰が作ったの!?偉人伝」では、ATMに内蔵された紙幣を正確に数える真空ポンプを発明した町工場や、世界初のビニール傘を開発した日本人、切り口で手を切らない缶詰のプルトップを作り上げ世界に衝撃を与えた職人が登場。宮内庁御用のビニール傘や、スペースシャトルにも持ち込まれたプルトップの技術力に、スタジオでは感嘆の声があがる。

その他、ダイアンの二人が街で見つけた偉人を紹介するコーナーや、YouTubeの人気動画の中から、次代の偉人を発見する「偉人発見!コレ誰?! Who Tube」のコーナーも。

放送一覧