高校野球スペシャル 
甲子園がつないだもの

20211229日(水)
よる11:40~深夜0:40放送!

イメージ写真
ナレーション
山崎育三郎
ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
MENU

番組プレゼント

2年ぶりに帰ってきた「夏の甲子園」さまざまなものを乗り越えてきた球児たちが見せる熱い闘い!
夏の甲子園、全試合の白熱のダイジェストと、その舞台裏を記録した
「熱闘甲子園」2枚組のDVDを10名様にプレゼント!!

応募締め切り:2022年1月15日(土) 24:00

応募は終了いたしました

イメージ

番組概要

2021年、2年ぶりに開催された夏の甲子園。
しかし今年は、誰もが予想しなかった出来事の連続でした…。

相次いだ“史上初”。

あれから数か月、番組では、この夏甲子園で起きた歴史的な1ページの数々に注目し、歓喜と悲劇の渦中にいた球児たちのエピローグをお届けします。

番組内容

史上最多の7度の順延

夏の長雨により大会日程は延期に次ぐ延期。雨に泣かされ続けた今年の夏。なかでも、多くの人の心に刺さる激闘を繰り広げたのが「大阪桐蔭 × 東海大菅生」。

グランドがぬかるむほどの雨に、打者のバットがすっぽ抜ける場面も。
そして、打球が止まり内野安打に…山口智久球審が両主将に声をかけ降雨コールドで幕を閉じました。

球児たちが振り返るあの試合!無念さ、相手への気遣い、どんな感情が!?
雨の中、両主将に声をかけた球審。言葉へ込めた、その想いに迫ります。

史上初のコロナによる出場辞退

新型コロナの影響で2校が出場を辞退。
その中でも、唯一試合をすることが叶わなかったのが「宮崎商業」。

苦渋の決断をした学校関係者。そのとき球児は。
彼らだけが知るあの日の裏側が、いま明かされる――無念の辞退から数か月。

宮崎商業の試合用のユニフォームのストッキングにはオレンジ色のラインが2本。
同校が張ると夏の甲子園に出場するたびに増えていくというライン。
試合は叶いませんでしたが、3年生の証は刻まれていました。
確かな証とともに動きだした、チームの今に迫ります。

甲子園に新風!女子高校野球決勝初開催

女子高校野球で史上初めて甲子園の土を踏んだ「神戸弘陵 × 高知中央」の両選手たち。

大舞台で元気に駆け回るその姿で、女子高校野球の素晴らしさを体現し高校野球ファンを魅了しました!
新たな歴史を刻むとともに、全国の女子野球部員たちに希望を与えました。聖地で輝きを放った、彼女たちが残したものとは!?

史上初!関西勢4強独占!決勝での智弁対決!!

快進撃を見せた関西勢!立役者となったスーパー2年生が見据える、来年の夏とは!?
決勝での智弁対決を繰り広げた両チーム!次なるステージに選んだのは対照的なものだった。