スタンダップ!

今週の放送

10月29日(木)深夜2時33分

【京都市京セラ美術館開館記念展〜京都の美術250年の夢】

【京都市京セラ美術館開館記念展〜京都の美術250年の夢】

2020年3月にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館の特別展
「最初の一歩:コレクションの原点」を6月放送の『スタンダップ!』でご紹介しましたが、
ついに延期されていた開館記念展の本編、《京都市京セラ美術館開館記念展「京都の美術250年の夢 第1部〜第3部総集編−江戸から現代へ−」》が開催されました。
江戸後期から現代までの京都250年間、京都の美術の代表作家の代表作品を集めた名品展を浦川アナウンサーが作品に詳しい学芸員の先生に案内して頂きました。
京都の歴史250年を一挙に味わえる他にはないスペシャルな展覧会です。
皆さまも是非ご来館下さい!

〈京都市京セラ美術館開館記念展 「京都の美術 250年の夢 第1部〜第3部 総集編−江戸から現代へ−」〉
12月6日まで開催中
●前期:11月8日(日)まで
●後期:11月10日(火)〜12月6日(日)
※前期・後期で作品が大幅に入れ替わります。
時間:10:00〜18:00
観覧料一 般:1,600円 大学・高校生:1,200円 中学生以下:無料
休館日:月曜日※11月23日は開館
詳しくは〔京都市京セラ美術館〕で検索!!

※各ページに記載している内容は、取材・放送及び掲載時点のものです。
facebookで、このページを紹介してください! Twitterで、このページを紹介してください! mixiで、このページを紹介してください!